くすみ治療 > 基礎知識 > くすみとは

ランキングはこちら

くすみとは


くすみとは

字の如く、くすみは本当によどんだ雰囲気を感じさせます。

何故なら、くすみはお肌のツヤや透明感がなくなった状態をいうからです。

その顕著な例がお肌の赤みがなくなることであり、それによってお肌が黒ずんだり黄ばんでいるように見えるのです。

そして当然のことですが、透明感のあるお肌とくすんだお肌を比較した場合、美しさも含め雲泥の差を生じることになります。

だから、すべての女性は「くすみのない明るい肌になりたい!」と思っているのです。

くすみの種類(症状)

このように誰もなりたくないくすみですが、くすみといってもいろいろな種類(症状)があるのです。

くすみの種類は、大きく4つに分類することができます。

「~メラニン色素/お肌の小じわ/角質肥厚/血行不良~」

○メラニン色素~

くすみの原因の中で、もっともメラニン色素によるものが大きいかもしれません。

例えば「紫外線を浴びることによってメラニン色素が増加/お肌を擦ることによってメラニン色素沈着が広範囲に起こる」→顔の色合い(トーン)が暗くなり、くすんで見えてしまうことになります。

○お肌の小じわ~

実は、お肌に小じわができてしまうだけでくすみを発症してしまうのです。

というのも小じわのある顔に太陽光が当たってしまう場合、反射が鈍くなることによってくすんで見えるようになってしまうのです。

○角質肥厚(かくしつひこう)~

角質肥厚とは古いお肌の角質が残ることによって、次第にお肌の角質が厚くなってしまう状態をいいます。

もちろん、古い角質は顔すべてを覆うわけではありません。

つまり顔全体がゴワゴワ~つまり小じわと同じような症状を発症することになるのです。

○血行不良~

血行が悪くなると、血液も黒っぽく見えてきます。

しかも顔のお肌は他の皮膚より薄いため、黒っぽく見える血液が透けて見えるようになるのです(くすみ)。
(くすみの血行不良については、前項にて詳しく説明しています。)

自分のくすみをチェックしてみる

上記に明記したことからわかるように、くすみにもいろいろな種類(症状)があるのです。

もし自分の顔を見てくすんでいるように感じた場合、上記の4つの種類をチェックしてみてはいかがでしょう。

何故ならくすみの種類がわかれば、それに対する原因も見えてくるからです。

「くすみ治療」は医療機関での治療が効果的!!美容皮膚科の口コミ情報ランキング

第1位 : 品川美容外科

オラクル美容皮膚科

公式サイトで詳しく見る

エリコ先生のオススメポイント
  • 最先端の医療機器を使用!
  • 自宅での肌ケア方法も指導!
  • 初診料・再診料は無料です!
  • 充実のアフターケアメニュー!

エリコ先生が詳しく解説

品川美容外科では、実際に手術を執刀する先生だけではなく、他のスタッフまでしっかりと研修を行い知識の向上に努めています。

公式サイトで詳しく見る

第2位:湘南美容外科

エリコ先生のオススメポイント
  • 一人の医師が最後まで担当!
  • オーダーメイド美肌治療!
  • 厚生労働省認可の薬品を使用!
  • 待合室は綺麗な半個室です!

公式サイトで詳しく見る

第3位:オラクル美容皮膚科

エリコ先生のオススメポイント
  • 韓国最大の美容皮膚科!
  • 患者様に合った治療!
  • 安心できる治療費を!
  • 治療方法が多い!

公式サイトで詳しく見る